チャンネルフィード

2018/08/22追記
Twitchからチャンネルフィードの機能は削除されてしまったのでここに掲載している機能は現在使えない状態です。
チャンネルフィードに代わる新しい機能を用意しているとのことなので、続報をお待ちください。

チャンネルフィードはチャンネルページの下部にあるもので、上記画像のようにチェックを入れることで使うことができるようになります。

チャンネルフィードとは

チャンネルフィードは、自分のチャンネルページに文章を投稿して載せることのできる機能です。普通の文章だけでなく、TwitchのエモートやTwitchダイジェストなど、様々なものを一緒に載せることができます。

チャンネルフィードは最新の投稿から順に上から表示され、Twitterのタイムラインのように一覧表示されます。

また、チャンネルフィードに投稿することで自分のチャンネルをフォローしている人のフロントページへ投稿が表示されるようになります。

チャンネルフィードを使うことで視聴者にアピールできますし、後述するTwitter連携とも合わせるとより多くの視聴者を獲得できます。チャンネルフィードに書き込んだ内容は消すことも可能なので気軽に使ってみてください。

Twitter投稿

チャンネルフィードの投稿は上記のようにチェックを入れることでTwitterにも同時投稿されます。

チャンネルフィードの投稿は文字数制限がないため、Twitterの文字数限界になってしまうくらい文章が長い場合は一部が省略されてTwitterに投稿されます。

動画貼り付け等について

チャンネルフィードでは自分のTwitchダイジェストやYouTubeの動画なども一緒に貼り付けることができ、貼り付けるとチャンネルフィード上で動画プレイヤーから再生することも可能となります。

また、TwitchのイベントページなどのURLを貼るとイベントの画像が表示されます。

動画やイベントページなどを貼り付けるときは、最初にURLを貼り付けてプレビューが出てから投稿文を書くようにしないとたまにブラウザ自体が固まってしまいます。
ブラウザが固まってしまった時はURLを最初に貼ったかどうかをご確認ください。

チャンネルフィードの廃止について

2018年5月中旬より2ヶ月間の日程で、TwitchからチャンネルフィードとPulseが削除されていきます。

Twitchとしては、拡張機能などを追加したことでただでさえ狭いチャンネルのパネル枠がいっぱいになってしまったことから、チャンネルフィードの枠をなくしてパネルに多く枠を取らせたい意向のようです。







更新日:

Copyright© Twitchメモ書き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.