サブスクライブ・ビッツ

Twitchには配信者をサブスクライブで支援するものと、ビッツ(投げ銭機能)で支援するものがあります。

どの配信者でもサブスクライブ機能やビッツの機能が使えるというわけではなく、これらの機能を使うには一定の条件をクリアする必要があります。

サブスクライブとは

サブスクライブは、チャンネルの配信者を支援するための機能です。
月600円ほどのお金がかかり、通常だとこのうち半分がTwitchに、もう半分は配信者に割り振られます。基本的にはチャンネルの配信者を支援するものと思っていただければいいでしょう。

サブスクライブをすることでサブスクライバー限定のスタンプ(エモート)が使えるようになったり、そのチャンネルで広告が表示されなくなったりします(こちらは設定から変更可)。

チャンネルの設定によってはサブスクライブをしていないとチャットができなかったり、過去録画が視聴できなかったり、配信の画質を下げる設定にしているチャンネルもあります。

サブスクライブについてはクレジットカードやデビットカード、Paypalなどでも決済することができます。

ビッツとは

ビッツは、投げ銭機能のことです。100ビッツが“1ドル”となります。
例えば500ビッツ(755円相当)を買って500ビッツを配信者にプレゼントすると、そのまま5ドルが配信者にプレゼントされます。

チャンネルによってはビッツを投げるとチャットの上部に固定する設定にしているチャンネルもあります。

Twitchアフィリエイト

サブスクライブ・ビッツ機能を使うためには以下の条件を達成し、アフィリエイトプログラムに参加する必要があります。

  • 過去30日間で8時間の配信を行う
  • 過去30日間で7日以上配信する
  • 過去30日間で3人の平均視聴者数を獲得する
  • 50人のフォロワーを獲得する

アフィリエイトプログラムに参加して設定することでサブスクライブを受け付けることが可能となり、ダッシュボードの設定からビッツを受け取る設定に変えるとビッツを受け付けることも可能となります。

Twitchアフィリエイトの条件はTwitchパートナーに比べると緩めなので、まだお済みでない方は是非狙ってみてください。

Twitch | チャンネルへのサブスクライブ方法







更新日:

Copyright© Twitchメモ書き , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.