配信マーカー

配信マーカー

配信マーカーは、配信中にマーカーを追加して後の編集に役立たせる機能です。

これだけだと分かりにくい説明かもしれませんが、要は配信中に配信マーカーを使って配信に印を付けておくことにより、配信終了後のダイジェストを作るときなどに印を見ながらダイジェストを作ることができて編集時間の短縮になる、といったような機能です。

なお、配信マーカーは配信終了後にダイジェストを作るときやクリップを作る時に役立つ機能なので、配信の録画を残す設定にしていないときはそもそも使用できません。

配信マーカーの追加の仕方

配信マーカーは、配信中にTwitchダッシュボードのパネルから直接操作して追加する、またはTwitchチャットに”/marker”とコマンドを打ってやることで追加できます。

コマンドについては、チャンネルの配信者、及びチャンネルのモデレーターが使うことのできるコマンドです。普通の視聴者は勝手に配信マーカーを追加できません。

Twitch公式の解説

配信マーカーの説明についてはTwitch公式より日本語で説明が書かれています。

Twitch | 配信マーカーの使用方法

配信マーカーは配信終了後にダイジェストやクリップを多く作る人向けの機能です。
ダイジェスト作成ツールが変わってから特に長い動画だとダイジェストの作成が困難でしたが、そういうときはこの配信マーカーを使ってダイジェストを作る際の目印として役立ててください。







投稿日:

Copyright© Twitchメモ書き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.